今回は以前から訪ねてみたかった山口県柳井市余田にある、国指定天然記念物「臥龍梅」を今年ついに散策しに行って来ました!思っていた通りとても綺麗な景観でしたよ♪是非読んでみて下さい。


読んで頂き本当にありがとうございます🙋

今回は山口県柳井市余田にある、

国指定天然記念物臥龍梅🌸」

を訪ねて来たので記事にしてみました✏

今回の訪問でも、とても良い出会いがありましたよ🚶

実は臥龍梅🌸」に行く途中🚙💨?に迷いまして😅トホホ

👀その時にをたずねた

おじいさん👴」がおられたのですが…

道順だけではなく、たくさんの「臥龍梅🌸」についての関係ある話も教えて頂けました。

その節は本当にありがとうございました

ハハハ😅助かりました🙋

今回44投稿目は

余田 臥龍梅🌸」に関わるお話を、

たくさん地元の「おじいさん👴」に教えて頂いたので

に迷って良かった?ハハハ😁)

その話を交えながら、たくさんの「臥龍梅🌸」の写真📷も撮ってきましたので一緒に掲載してみました

是非読んでみて下さい

今週の4コマ漫画

第21話 タツさんはゆく」も皆さんよろしくお願いします

スポンサーリンク




余田臥龍梅🌸

住所:山口県柳井市余田2450番地

交通アクセス🚙

JR西日本山陽本線 柳井駅から🚙で約10分

山陽自動車道「玖珂IC」から🚙で約20分

山陽自動車道「熊毛IC」から🚙で約25分



今回の🚙💨

国指定天然記念物余田臥龍梅🌸」は

実は以前から1度訪ねてみたいと考えていた場所でした。

今年訪ねる事が出来とても嬉しかったです👀✨

思ってた通りとても良い所でしたよ😁

しかしですね〜😅…

私、に迷ってしまいました🚙💨?😱トホホ

私の車🚙にはナビ🚩も付いていて、その指示通りに進んでいたのですが…

しかし

臥龍梅🌸」付近に来ると👀ナビ🚩の上にが無くなりまして…😱?

あたふた、あたふた🚙💨?

どうしようか?悩んでいる所で畑仕事をされている、先程お話した

おじいさん👴」に出会う事が出来ました。

助かりましたね〜😅ハァ〜

先程もお話したように、この出会いは本当にラッキー😃💕でした

この「おじいさん👴」には道順を教えてもらえたのはもちろんの事、

臥龍梅🌸」に関するたくさんのお話を聞く事が出来たんです🆕👂。

約30分くらいはお話をしていたような気がしますね〜😁ハハハ

いつ話が終わるのか心配になるぐらいお話してましたハハハ😅

たくさん情報を得る事が出来て大満足📝

あの時の「おじいさん👴」本当にありがとうございました🙇

📖読んでくれてるかな…ハハハ😁



🚙💨交通アクセスなんですが…

余田にある一本道の農道に入ると、この

国指定天然記念物余田 臥龍梅🌸あと800M」

看板がある入り口がありますので、そちらへ入られて下さいね

自分は車🚙のナビ🚩通りに車を走らせていたら別の場所から入ってしまった為、に迷って?しまいました😅トホホ

私は帰り道にこの道に出てきて、はじめてこの入り口に気付いたのですが…

皆さんは最初からこの入り口を通って向かわれて下さいね🚙💨

この入り口から「臥龍梅🌸」に行かれたら、途中道には迷わなくてすむと思いますよ

私の失敗😵が役にたてば嬉しいですハハハ😁

では

わかりづらい場所からの道順です🚙💨

先程の

余田 臥龍梅🌸あと800M」

看板の箇所から⤴入られると次に

余田 臥龍梅🌸あと500M」

看板が見えてきますのでその方向へ⤴車🚙を走らせて下さい。

その後はちょっと狭い一本道の田舎道をずっと登って↗行くことになります。

登りきった場所にこのように「臥龍梅🌸の駐車場🅿」がありますので駐車して下さいね。

大きな駐車場🅿ではありませんでした。

10台くらいは駐車出来るかなぁ〜」

という感じでしたね。



では🚶

国指定天然記念物臥龍梅🌸」を散策🚶していきましょう

実は、先程道を教えて頂いた地元の「おじいさん👴」から…

主幹が🌸咲いていた頃(第2次世界大戦前)は、それは綺麗じゃったんじゃがの〜今は…😅」

意味深😓な感じの話を聞いていたので

(☝後で自分で調べてわかったのですが当時は客相手の茶店も出るほどのたくさんの👀✨観梅🌸の客で賑わっていたらしいです😊)

ちょっと🌸の咲き方が心配だったのですが😅

駐車場🅿からこの景色をみた時にその心配は吹き飛びました➰🌸

おお😲めっちゃ綺麗です😁

赤子山(標高230m)の北側斜面に段々畑のように美しいの花🌸が咲き乱れていました😁ラッキーです

ちょうど良い時期に来ましたね〜😁ハハハ

ウキウキ😊しながら遊歩道を歩いて🚶行くと、

たくさん咲いている梅🌸中段くらいに、この💬

臥龍梅🌸」についての説明板

が設置してありました

おじいさん👴」が話してくれた内容と同じ事がここにも書かれていましたね。

スポンサーリンク


この「枯死元株というのが

おじいさん👴」が

綺麗じゃった〜🌸

と言われていた主幹)の事だと思います。

その室町時代から生きてきた老樹…🌿

根元周囲は約5.5m、ここより4本支幹を周囲に向けて大きく伸ばしていた…それはそれは大きな🌿だったようです。

おじいさん👴」がこのの事を話されてる時、とても生き生きと話されていたので、きっと凄く迫力のある🌿だったんだと思いますね

自分も👀その🌿を見たかったなぁ〜

今ではその主幹であった元株枯死してしまい…

四方に伸びていたが地面について、その部分から生じた新株飛梅🌸」が、今度は元株に負けじと大きく育って咲き乱れています➰🌸

飛梅🌸の箇所は11箇所

本当に自然🌿の力は凄いですね〜😂

感動です😊



あっそういえば👀✨

この🌸がなぜ臥龍梅🌸」と呼ばれているかまだ話してませんでしたね

それは…➰🌸

全国でも大変珍しい姿のこの🌸を、天然記念物に指定するために当時の役人が訪れた時の事です🚶

その役人支幹🌿がうねるように上下して伸びているこの梅🌸の形態を見て👀

「張る様がまるでの臥すようだ…」

と感じて…

臥龍梅🌸がよかろう」と言った役人の一言に、地元の人々も賛同してこの名称に決まったそうです😁

当時の役人の一言で決定したんですね…

昔から役人は力を持ってるなぁ〜ハハハ😁



この説明板の場所からまだ上へと遊歩道を🚶歩いて行くと…

最上部には東屋(休憩所)もあります

この場所に座って🌸のを見下ろすように👀見る

臥龍梅🌸」の景観

とても美しかったですよ😊

でも👀✨

自分の1番のお薦めポイントはこの位置からの観賞ですね😲

どうです👀めっちゃ綺麗でしょ〜ハハハ😁

もうめっちゃ感動しました😂

めっちゃが多い😅ハハハ

きっとこのミツバチ🐝も感動してるんだろうなぁ〜ハハハ😁

ミツバチ🐝さん、お仕事お疲れ様です😊



しかしこの「臥龍梅🌸」…

東屋休憩所)や駐車場🅿、遊歩道凄く清掃が行き届いている場所という事でもとても素晴らしかったですね😁

この場所の管理は「余田臥龍梅🌸保存会」の地元の人々の手で行われているそうです。

この「臥龍梅🌸」を後世に残そうと、このように頑張れておられる方がいるからこそ、こんなにも美しい景観🌿を毎年維持出来ているんですね😁

本当にありがとうございます🙇

臥龍梅🌸」では、1度は台風で枯死した元株が現在まで生命を繋いでいた自然の強さにとても感動しました😂

本当にここを訪ねる事が出来て良かったです

☝👀あっ

あと地元の「おじいさん👴」とお話する事が出来た事もとても良かったですね😊

今回もたくさんの勉強をする事が出来て大満足でした

皆さんも是非機会があれば訪ねてみて下さいね

余田の臥龍梅🌸」お薦めです🙋➰🌸



今週の4コマ漫画

今回の4コマ漫画は

臥龍梅🌸」を訪ねる途中、に迷っていた時に出会った…🚙💨?

おじいさん👴」との楽しかった出来事を漫画に描いてみました

✏描いている時も、思い出し笑い😁をしていましたね

ハハハ😊それぐらい、とても楽しかったです

山口県の事を知りたくて…

たくさん各地を🚶訪ねていますが、毎回のようにたくさんの良い人々に出会い助けられています😂

本当にありがたいです

今まで助けて頂いた、出会った方々感謝しています、本当にありがとうございました〜🙋

今回も「おじいさん👴」に出会う事が出来たおかげで本当に助けられましたしね…😁

感謝🙇です

山口県は本当に良い所ですね〜

ハハハ😁自分で言う

皆さんも機会があれば是非訪ねてみて下さい

ぜひ「おいでませ 山口へ」ハハハ😁

最後まで読んで頂きありがとうございました🙋

本当に嬉しいです😁


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です